バンドン工科大学『Japan Information Session ITB 2022』オープニングセレモニーで三瓶が登壇いたしました

バンドン工科大学で三瓶がスピーチさせていただきました

バンドン工科大学(Institut Teknologi Bandung/ITB)主催で、インドネシア最大の日本就職フェアとなる『Japan Information Session ITB 2022』が、7月27日~28日にバーチャル開催されました。
長く続く本イベントも、コロナ禍で昨年からバーチャル開催となっており、ASIA to JAPANは昨年に引き続き日本パートナーとして運営に携わっています。
オープニングセレモニーでは、弊社代表の三瓶雅人がスピーチさせていただき、ITBで無料で受講できる日本語授業についてや、日本企業との新卒採用面接会を毎月開催し、日本で働くチャンスを用意していることなどをお話ししました。

バンドン工科大学は、インドネシア有数の技術系⼈材を輩出する理系トップ校。ASIA to JAPANでは同校キャリアセンターと協⼒し、2018年から理系学⽣向けに日本語学習、習得を進めるため、「無料の⽇本語授業」を提供するとともに、海外採用を行う日本企業と同校学⽣の出会いを創出し、多くの⽇本就職を実現してきました。

今後もこれらの取り組みを通じ、より強いパートナーシップを築き、海外からの優秀な理系学生の新卒採用に貢献していきたいと考えております。


■ASIA to JAPANの外国人学生採用についてはこちら

(関連記事)
バンドン工科大学(ITB) 主催『VIRTUAL CLOSING KMMI ITB 2021』でスピーチさせていただきました
バンドン工科大学 主催『Japan Career Fair ITB 2021』で弊社代表 三瓶がスピーチさせていただきました。

(関連リンク)
バンドン工科大学(ITB)ホームページ

 

 

この記事をシェアする!