【2022年夏】 内定者向け日本語学習を開講します

Share on facebook
Share on twitter
夏の内定者向け日本語学習

ASIA to JAPANでは、レベルに応じた内定者向け日本語学習、夏のオンライン講座を行います。内定者研修や早期段階からのリテンション対策としても大変ご好評いただいているプログラムです。
ぜひ弊社コンサルタント、または問い合わせフォームからお気軽にお問合せください。




【1】 N3〜N2向け:ビジネス基礎力・実践力アップの特別クラス


●期間:2022年7月11日(月)~9月10日(土)

●授業内容の概要:

日本で大手電気通信メーカーに勤務した経験を持ち、インド国内のJLPT N1の最高得点者であるインド人教師がメイン講師を務める、中上級者向けのビジネス日本語クラス。
ビジネスに必要な 話す/聴く/読む/書く の基礎技能の習得に加え、日本独特のビジネス文化やマナーを理解し、外国人社員が日本の組織で活躍するためのコミュニケーションを重視する実践的なトレーニングを行います。
日本のビジネス場面別ケーススタディに特化した研修を得意とする日本人教師が副講師としてサポートし、外国人・日本人の双方の視点からビジネス日本語を学ぶことができます。


●対象者:

・~2023年4月入社予定の内定者
・JLPT N3-N2程度の日本語レベルをお持ちの方(資格取得の必要なし)


■詳しくはこちら⇒




【2】 N2〜N1向け:日本語運用力強化クラス


●期間:2022年6月27日(月)〜9月14日(水)
笈川幸司先生
●授業内容の概要:

「カリスマ日本語講師」と呼ばれ、NHK「逆転人生」にも取り上げられた日本語講師・笈川幸司氏による約3ヶ月間の上級者向け日本語運用力強化クラス。
日本で働く外国人にとって「報連相」や「5分前行動」など、ビジネスにおける日本人独特の考え方、会話中の間のとり方といった行動は最初の壁となりえます。
それはN1取得者であっても例外ではありません。知識として持っているビジネス日本語やマナーも、いざ入社するとうまく使いこなせず本人・現場ともに「できるつもりだったのに・・・」という事態に陥りかねません。
本講座では、日本語上級者を対象に、ケーススタディやディスカッションを通じてビジネス日本語の
「運用力」を高めつつ、日本の就業文化を理解し、就業時のギャップを減らしていきます。


●対象者:

・~2023年4月入社予定の内定者
・JLPT N2上級-N1程度の日本語レベルをお持ちの方(資格取得の必要なし)


詳しくはこちら⇒



【お問合せ】


詳細、料金につきましては、弊社コンサルタント、または、問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。
 


(関連ページ)
内定者向け日本語学習

Share

Share on facebook
Share on twitter