ニュース

バンドン工科大学主催インドネシア最大の日本就職フェア『Japan Career Fair ITB』のパートナーになりました

Share on facebook
Share on twitter

『Japan Career Fair ITB 2021』7月16日(金)~18日(日)バーチャル開催


JAPAN CAREER FAIR ITB 2021

バンドン工科大学が主催する『Japan Career Fair ITB 2021』が、今年は7月16日(金)~18日(日)にバーチャルで開催され、ASIA to JAPANは日本のパートナーとして運営に携わることになりました。

 

これまでも、ASIA to JAPANでは同校キャリアセンターと協⼒し、理系学⽣向けの「無料の⽇本語授業」を提供、またStudy Go Work JAPANプログラムを通じ、海外採用を行う日本企業と同校学⽣の出会いを創出し、多くの⽇本就職を実現するなど、強いパートナーシップを築いて参りました。

バンドン工科大学(ITB)は有数の技術系⼈材を輩出する理系トップ校で、キャリアセンターはインドネシア全⼟のリーダー的存在として影響⼒を発揮しています。
発信する情報には同校の学⽣のみならず他校の理⼯系学⽣も注⽬しており、同センターが主催するキャリアフェア『ITB INTEGRATED CAREER DAYS』は年々参加者が増加し、近年では2万⼈もの学⽣が集まるビックイベントとなっています。

 

日本の就職に向けた『Japan career Fair ITB』は、インドネシア最大の日本への就職活動のためのイベントで、日本採用においても、インドネシア現地採用においても、有効なフェアです。
また今年はバーチャル開催ということで、現地に赴く必要なく、参加ハードルが低いことも魅力です。

 

参加費用は8万円~ご用意しております。
詳細その他についてはぜひお気軽にお問合せください。

 

>>お問合せはこちら

 

 

●バントン工科大学(ITB)について

インドネシアにおける理系の名門国立大学。
1920年に設立されたバンドン工業高等学校を前身としており、ジャカルタから150kmほど東、インドネシア第三の都市であるバントンに本部を構える。
インドネシアの初代大統領スカルノ氏をはじめ、数々の著名人を輩出している。
学生数は約2万5000人。

 

(関連リンク)
>>ITB Career Center

 

(ITBの関連記事はこちら)
>>インドネシア大学(University of Indonesia)とバンドン工科大学(ITB)で日本語学習プログラム「Study Go Work JAPAN」の提供を開始しました

>>日本語授業担当者に聞く、インドネシアの理工系名門校バンドン工科大学の特徴

>>日本語上達が早くて素直な学生が多い? インドネシア大学とバンドン工科大学を視察しました

 

Share

Share on facebook
Share on twitter

Get Updated