ニュース

『エンジニア組織の20%が外国籍のマネーフォワードが語る!グローバルなエンジニア組織をつくる採用・受け入れ体制』に弊社代表の三瓶雅人が登壇いたします

Share on facebook
Share on twitter

エンジニア組織の20%が外国籍のマネーフォワードが語る!グローバルなエンジニア組織をつくる採用・受け入れ体制
株式会社ギブリー主催のウェビナー『エンジニア組織の20%が外国籍のマネーフォワードが語る!グローバルなエンジニア組織をつくる採用・受け入れ体制』に弊社代表の三瓶雅人が登壇いたします。
ぜひお気軽にお申込みください⇒⇒詳細・お申込みはこちら


【セミナー概要】

日本国内でのIT人材需要は、供給を遥かに上回っており、その需要ギャップはさらに拡大を続けるとも言われています。そのような日本において、外国人エンジニア採用は有効な解決策の一つです。大手製造メーカー企業やIT企業を筆頭に、グローバルへの販路拡大や組織の多様性、優秀なITエンジニアの確保などの観点においても、ますます注目が高まっています。
一方で、採用成功した優秀な外国籍エンジニアに長く在籍してもらい、充分に力を発揮してもらうためには、組織文化やコミュニケーション言語、環境の整備が不可欠です。

そこで、「グローバルなエンジニア組織をつくる採用・受け入れ体制」をテーマとし、既に日本国内拠点のエンジニア組織の20%が外国籍メンバーで構成され、さらに今後もこの割合が増えることが確実視されているマネーフォワード社のCTOをスピーカーとしてイベントを開催します。日本語能力を問わず世界中から優秀な人材の採用を加速させる組織では、どのような組織運営や工夫がされているのでしょうか。その取り組みをお話いただきます。

三瓶からは、直近で実施した「外国人社員200人アンケート」を基にした、想定される入社後ギャップについての考察をお伝えします。

 

【日時・会場】

 

Share

Share on facebook
Share on twitter