ニュース

日本人留学生と人気業界若手社員の対面交流会を実施しました

Share on facebook
Share on twitter

2022年6月24日(金)、日本から海外大学に通う留学生と人気業界社員の対面交流イベントを東京で開催しました。

海外大生は「日本の企業との接点が少ない」「なかなかOB/OG訪問ができない」「オンラインでのイベントが多く就活の温度感がつかめない」など、日本の就活において様々なハンデを抱えています。
そこで今回、海外大生の夏休み期間に合わせて対面での交流会を東京で開催!

海外大生からも人気の高い商社やコンサルをはじめ、フィンテック、金融、ITなどさまざまな業界から若手社員の方をお招きしました。

交流会参加者アンケート

FastOffer交流会アンケート(1)交流会の満足度は?(2)今後セミナーで取り上げてほしいテーマは?

交流会は、海外大生と若手社員の方が少人数でしっかりコミュニケーションを取っていただけるようにし、満足度の高いイベントとなりました。
オンラインでの企業説明会や就職フォーラムとは違い、年齢の近い若手社員に直接質問ができたことで海外大生が日本での就活を進める一助となったようです。

 

参加者の声

「実際に就活を最近行った先輩という認識で、他の座談会等と比較すると、あまり躊躇せずに質問をする事が出来た」

「直接対面で話せたという事が大きく、相手の感情やメッセージがとても伝わりやすく、楽しかった」

「自分の聞きたい事を複数の社員さん達に聞く事が出来た」

「多数の業界からの、若手の社員の方々に直接お話しできる機会は少ないためとてもためになった」

「現場のリアルな声を聞くことが出来た」

「企業の方とこんなにフランクに話す事が初めてで、より実際の社風を知ることが出来た」

「各企業の方がなぜその仕事をしているのかを知ることが出来た」

ASIAtoJAPANは今回の海外大生向けの交流イベントのほか、実際に海外大に足を運びオンキャンパスでの就職説明会を開催するなど、留学生と企業がお互いに接点を持っていただける場を提供しています。

正規で海外の大学へ留学する日本人学生たちは、語学力はもちろん積極性があり、学業もしっかりとこなす優秀な方が多い印象です。しかし、日本の就活となると非常に不利な位置づけで不安を抱えている方も多くいます。
時差や就活文化の違いのほか、日本企業で働く人が身近にほとんどいないため「働く人のリアルな声」を知る機会が少ないことも原因です。
海外大学に留学する日本人学生は、日本企業にとってもグローバル化を進める手助けとなります。

ASIAtoJAPANは今後も海外大生と日本企業の出会いの場となるよう、セミナーやイベントを開催予定です。


日本人留学生採用についてはこちら

(関連記事)
「就活の情報も時間も全然足りない」~海外大学に通う日本人学生の ホンネと悩みを徹底調査(1)
アメリカ、カナダ、イギリスの日本人留学生2022年春〜夏 新卒採用スケジュール日本人学生会ヒアリング

Share

Share on facebook
Share on twitter