ニュース

韓国の大学ランキング
~優秀な学生を採用したい企業がチェックすべき「韓国の人気大学」とは

Share on facebook
Share on twitter

韓国大学ランキング

外国人材の採用を行う上で難しいのが、各国の大学レベルの把握です。
世界大学ランキングを参考にすることが多いですが、実態と異なるケースも。例えば日本の場合は偏差値による大学ランキングがあり、世界大学ランキングの順位と国内の大学ランキングは大きく異なります。

そこで韓国の大学について、韓国人学生にヒアリング調査を行いました。韓国での名門大学、人気大学、そして就職事情について見てみましょう。


韓国学生の大学の選び方

韓国の学生から人気があるのは「伝統ある有名大学」です。大学や学部によって就職先が決まると言っても過言ではなく、大学選びには親の意向も大きく影響します。
親世代は国内の大学の評価を気にする傾向にあり、世界の大学ランキングが意識されることはあまりありません。

なお、韓国には「中央日報」という大学ランキングもありますが、これは学問の質を教授研究、教育条件、学生教育努力及び成果、評判の4つの指標でポイント化したものであり、学生が大学選びの際に参考にすることは少ないそうです。

韓国で人気の大学

韓国で最も有名かつ優秀な大学は、ソウル大学校(Seoul National University)。
このソウル大学のほか、延世大学校(ヨンセ/Yonsei University)、高麗大学校(コウライ/Korea University)の3校が「SKY」と呼ばれる総合大学の名門校です。

韓国では「スヌン」という大学修学能力試験の成績上位者から大学を選ぶことができます。
SKYはスヌンの成績上位1%が行く大学であり、進学した学生は勝ち組とも言われます。特に文系学部に進む学生で国内大手企業への就職を希望する場合は、この3つの大学に入れるかどうかが明暗を左右するといっても過言ではありません。

その次に位置する人気校が、成均館大学校(ソンギュングァン/ Sungkyunkwan University)、漢陽大学校(ハニャン/Hanyang University)、西江大学校(ソガン/Sogang University)の3校。

その後、中央大学校(ちゅうおう/Chung-Ang University)、慶熙大学校(キョンヒ/Kyung Hee University)、ソウル市立大学校(ソウルしりつ/University of Seoul)、梨花女子大学校(イファじょし/Ewha Womans University)、韓国外国語大学校(ハングクがいこくご/Hankuk University of Foreign Studies)、建国大学校(コングク/Konkuk University)の6校が続きます。
先に挙げた3校と一括りにされることもあり、日本でいう「MARCH」のような位置付けです。

なおここまで説明したのは総合大学のランキング。理系大学の優秀校としては、KAIST(カイストゥ/Korea Advanced Institute of Science and Technology)、POSTEC(浦項工科大学校/Pohang University of Science and Technology)が挙げられます。

理系大学と総合大学は教育システムが大きく異なり、例えばKAISTの授業の大部分が英語で行われ、専門性も非常に高いです。学生が希望する進路によっても選択は変わるため、理系大学と総合大学の理系学部を一概に比較はできませんが、近年の韓国企業の理系学生需要の増加もあって人気は高まっています。

韓国の就職事情

韓国では、大学と学部でシビアに就職先が決まります。文系学部の学生がいくらプログラミングを学んでも、エンジニアとして就職する道はまずありません。
その上で、韓国の就職ではスペックが重視されます。大手企業を希望するのであれば、TOEIC950以上は当たり前。インターンを含め、大学時代にどのようなことをしてきたのかアピールする必要があります。

さらに、韓国国内の就職状況は非常に困難な状況にあります。
近年は理系学生の企業需要が増しているとはいえ、内定を得られる理系学生は約8割。伝統ある大手企業であれば、さらに狭き門です。

文系学生はもっと厳しい状況にあります。文系の場合、専攻にもよりますが、内定をもらえる学生は4~5割程度と言われています。
例えばSKYの一つである名門校・高麗大学校のある学生は、プログラミング言語を3つ使うことができ、国連機関でのインターン経験を持ち、大学の成績も優秀であるにも関わらず、韓国国内での就職先を見つけることできず、自身のスペックを強化するためにインターンをしています。

日本企業にとって、韓国学生は優秀な人材の宝庫

つまり韓国国内は、理系・文系問わず、就職ができない優秀な学生で溢れているのです。
国内採用はスペック重視であるため、複数の言語が使えたり、インターンでの実務経験が豊富だったりと、日本企業にとっても有望な人材が多数います。

日本語が話せる学生もいますし、ほとんどの学生は英語が堪能なので、英語でのコミュニケーションが問題なければ有力な採用候補者と出会える可能性は高いでしょう。文化も似ているため、日本での就業に馴染みやすいメリットもあります。
また、冒頭で世界の大学ランキングが重視されることはあまりないと言いましたが、前出のような優秀な学生が集まる有名大学は、QSやTHEランキングにも登場しており、韓国国内の人気と大きな食い違いはなさそうです。

■韓国トップ大学の、QS大学ランキング、THE大学ランキング順位

名称 name QS World University Rankings (2022) Times Higher Education World University
Rankings (2022)
ソウル大学校 University of Seoul 36 54
韓国先端科学技術研究所 Korea Advanced Institute of Science and Technology
(KAIST)
41 99
高麗大学校 Korea University 74 201-250
延世大学校 Yonsei University 79 151
浦項工科大学校 Pohang University of Science and Technology
(POSTECH)
81 185
成均館大学 Sungkyunkwan University
(SKKU)
97 122
漢陽大学校 Hanyang University 156 351-400
蔚山科学技術大学校 Ulsan National Institute of Science and Technology
(UNIST)
212 178
慶熙大学校 Kyung Hee University 264 251-300
光州科学技術院 Gwangju Institute of Science and Technology
(GIST)
305 501-600
梨花女子大学校 Ewha Womans University 362 601-800
中央大学校 Chung-Ang University 414 601-800
韓国外国語大学校 Hankuk University of Foreign Studies 415
カトリック大学校 Catholic University of Korea 482 1001-1200
西江大学校 Sogang University 494 1001-1200
東国大学校 Dongguk University 494
亜州大学校 Ajou University 531-540 601-800
世宗大学校 Sejong University 601-650 251-300
建国大学校 Konkuk University 601-650 601-800
釜山大学校 Pusan National University
(PNU)
601-650 801-1000
ソウル市立大学校 University of Seoul 801-1000 1001-1200

 

ただし、2つの注意点があります。
一つは「韓国はソウル市内の大学が人気である」ということ。例えば釜山大学校(プサン/Pusan National University)は規模の大きな大学で優秀な人材も多くいますが、立地面で学生からの人気はそれほど高くありません。

もう一つは、「学部によって人気が高い大学が存在する」こと。例えば弘益大学校(ホンイク/Hongik University)の美術学部は、日本でいう東京芸術大学のような立ち位置です。

韓国の大学生を採用する場合は、有名大学として上記表を目安にしつつ、採用したい人材によってKAISTなどの理系大学や、人気の学部を保持する大学をチェックするのがお勧めです。


(関連記事)
THE世界大学ランキング2021。アジア圏から初のトップ20入り【日本語訳Excelデータ付き】

Share

Share on facebook
Share on twitter