ニュース

THE世界大学ランキング2021。アジア圏から初のトップ20入り【日本語訳Excelデータ付き】

Share on facebook
Share on twitter

The Times Higher Education World University Rankings 2021

 

世界大学ランキングとは、さまざまな指標を基に、世界中の大学を順位付けしたものです。年1回発表され、主に海外留学を検討している世界中の高校生や大学生が参考にしています。
ランキングを発表している機関は複数あり、QS世界大学ランキング、THE世界大学ランキング、世界大学学術ランキングが有名です。
今回はイギリスの教育専門誌「Times Higher Education」(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)が発表するThe Tims Higher Education World University Rankings (THE世界大学ランキング)を基に、2021年の結果を解説していきます。

 

【1】THE世界大学ランキングの指標

ランキングの指標は複数ありますが、具体的な数値が公表されているのは以下4つ。

・生徒数/No. of FTE Students (FET=Full time enrolled)

・スタッフ一人あたりの生徒数/No. of students per staff

・外国人学生比率/International Students

・男女比率/Female:Male Ratio

 

他の指標である

Teaching/教育、Research/研究、Citations/論文引用、Industry Income/産業収入、International Outlook/国際性

はポイント化されており、採点基準は明かされていません。

 

日本国内の一般的な大学ランキングは主に入学時の学力や偏差値が基となっていますが、THE世界大学ランキングでは研究や教育内容、環境など、入学後に焦点が当てられています。
また、国際性やダイバーシティが重視されているのが特徴です。

留学を考えている世界中の学生がTHE世界大学ランキングを参考にしていることから、留学生を誘致したい大学は積極的にランキング対策を行っています。

 

【2】2021年度版THE世界大学ランキングの結果

2021年度版のTHE世界大学ランキングの上位100位以内にランクインしたのは、12カ国+1地域。上位100位、1000位以内にランクインした大学数が多かった国及び地域は以下の通りです。

1位. アメリカ(上位100位以内に37大学/上位1000位以内に173大学)
2位. イギリス(上位100位以内に11大学/上位1000位以内に94大学)
3位. 中国(上位100位以内に6大学/上位1000位以内に75大学)
9位. 日本(上位100位以内に2大学/上位1000位以内に33大学)

 

THE世界大学ランキングは毎年発表されており、順位の変動はさほどありませんが、近年は上位にランクインする中国の大学が目立ちます。

特筆すべきは、20位の清華大学(Tsinghua University/中国)。THE世界大学ランキングのトップ20にアジアの大学が入るのは今回が初めてのことです。

なお、日本からトップ100にランクインしたのは、36位の東京大学と54位の京都大学の2大学のみ。アジアで見ると中国に次いで2番目に多くの大学が上位1000位にランクインはしているものの、GDP世界3位の経済大国であることを考えると決して良い結果とは言えなさそうです。

 

[表1]THE世界大学ランキング2021(上位40校)

Ranking Name 大学名 Country/Region
1 University of Oxford オックスフォード大学 United Kingdom
2 Stanford University スタンフォード大学 United States
3 Harvard University ハーバード大学 United States
4 California Institute of Technology カリフォルニア工科大学 United States
5 Massachusetts Institute of Technology マサチューセッツ工科大学 United States
6 University of Cambridge ケンブリッジ大学 United Kingdom
7 University of California, Berkeley カリフォルニア大学バークレー校 United States
8 Yale University イェール大学 United States
9 Princeton University プリンストン大学 United States
10 The University of Chicago シカゴ大学 United States
11 Imperial College London インペリアルカレッジロンドン United Kingdom
12 Johns Hopkins University ジョンズホプキンス大学 United States
13 University of Pennsylvania ペンシルバニア大学 United States
14 ETH Zurich スイス連邦工科大学チューリッヒ校 Switzerland
15 University of California, Los Angeles カリフォルニア大学ロサンゼルス校 United States
16 UCL ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン United Kingdom
17 Columbia University コロンビア大学 United States
18 University of Toronto トロント大学 Canada
19 Cornell University コーネル大学 United States
20 Duke University デューク大学 United States
20 Tsinghua University 清華大学 China
22 University of Michigan-Ann Arbor ミシガン大学アナーバー校 United States
23 Peking University 北京大学 China
24 Northwestern University ノースウェスタン大学 United States
25 National University of Singapore シンガポール国立大学 Singapore
26 New York University ニューヨーク大学 United States
27 London School of Economics and Political Science ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス United Kingdom
28 Carnegie Mellon University カーネギーメロン大学 United States
29 University of Washington ワシントン大学 United States
30 University of Edinburgh エディンバラ大学 United Kingdom
31 University of Melbourne メルボルン大学 Australia
32 LMU Munich ミュンヘン・ルートヴィヒ・マクシミリアン大学 Germany
33 University of California, San Diego カリフォルニア大学サンディエゴ校 United States
34 University of British Columbia ブリティッシュコロンビア大学 Canada
35 King’s College London キングスカレッジロンドン United Kingdom
36 Karolinska Institute カロリンスカ研究所 Sweden
36 The University of Tokyo 東京大学 Japan
38 Georgia Institute of Technology ジョージア工科大学 United States
39 University of Hong Kong 香港大学 Hong Kong
40 McGill University マギル大学 Canada

[表2] ランクイン大学数(上位10国/地域)

国/地域 100位以内 101~1000位 合計
1 United States アメリカ 37 136 173
2 United Kingdom イギリス 11 83 94
3 China 中国 6 69 75
4 Italy イタリア 0 49 49
5 Germany ドイツ 7 41 48
6 France フランス 3 37 40
7 Australia オーストラリア 6 31 37
8 Spain スペイン 0 36 36
9 Japan 日本 2 31 33
10 India インド 0 33 33

 

【3】THE世界大学ランキング指標別に見る、日本の強みと弱み

THE世界大学ランキングを指標別に見ると、日本の強みは「スタッフ一人あたりの生徒数」にあります。

トップ1000にランクインした日本の大学のスタッフ一人あたりの生徒数は平均7.9人。1位のオックスフォード大学(University of Oxford)が11.1人、2位のスタンフォード大学(Stanford University)が7.4人であることからも、日本のスタッフ一人あたりの生徒数が低いことがわかります。

特に理系の大学の場合、実験の際に生徒につくスタッフ数が多いことは、学生の研究を支援する上で有利に働くため、ランキングを決める際にプラスの影響を与えます。

一方、日本の弱みはダイバーシティ。留学生比率と男女比率の低さが課題です。

留学生比率を見ると、1位のオックスフォード大学(University of Oxford)が41%なのに対し、東京大学は13%、京都大学は12%と大きな差があります。男女比率で見ても、東大は無回答、京都大学は女性比率が25%と低水準です。

THE世界大学ランキングの順位を上げるために、ランキング対策として留学生を誘致するなど動きはあるものの、世界と比較するとまだまだ追いついていないのが現状です。

 

【4】まとめ

先述した通り、スタッフ数や留学生比率などが順位に影響することから、THE世界大学ランキングの順位と、日本国内の偏差値をベースとしたランキングの順位は全く異なります。
THE世界大学ランキングの結果と学生のレベルは必ずしも比例はしませんが、「学生に対して良い影響を与える大学順にランキング化されている」とも言えるため、卒業生の質は総じて良いと言えるでしょう。

なお、本記事で使用したTHE世界大学ランキングが発表しているデータは、大学名や項目名などの日本語訳付きで、エクセルファイルにまとめました。

以下よりダウンロードが可能です。

>>ダウンロードはこちら(THE-2021-World-ranking.xlsx)

 

海外大学の学生を採用選考する際など、新卒採用の参考資料の一つとしてお役に立てば幸いです。
ASIAtoJAPANは、今後もTHE世界大学ランキングについて、随時情報をお伝えしてまいります。

 

(関連リンク)
>>The Times Higher Education World University Rankings 2021

(関連記事)
>>『THEアジア大学ランキング2021』 1位は北京大学を抜いて、清華大学。東大は6位

 

Share

Share on facebook
Share on twitter