2018年3月より、ASIAtoJAPANの無料日本語学習プログラム「Study Go Work JAPAN」を中国の上海交通大学に提供開始いたしました。

上海交通大学では、日本語上級レベルと初級レベルの2つのクラスを用意しています。上級レベルでは日本語能力検定N2以上の日本語力がある学生を対象に、日本文化と就職に特化した授業を実施。初級レベルでは日本語能力検定N3を目標に、日本語の面接ができるようになることを目指します。

上海交通大学は、アジアランキング18位、理系分野で上海地区トップの大学。機械系学部の学生が多く在学しています。「Study Go Work JAPAN」提供開始前のアンケート調査では、「卒業後に日本で働きたいですか?」という質問に対し、26名の理系学生のうち93%にあたる24名が「はい」と回答。日本や日本語について授業を行うことで、日本での就業を希望する優秀な理系学生を後押ししてまいります。