2018年6月1日、アジア大学ランキング第1位のシンガポール国立大学(NUS)にて、無料日本語学習プログラム「Study Go Work JAPAN」の修了式を行いました。日本語教育を担当している先生の発案によるもので、ASIAtoJAPANとしても初めての試みです。

今回のASIAtoJAPANが提供するシンガポール国立大学の日本語講座には中級・上級の2つのクラスがあり、当日は修了書を14人の生徒に授与。修了式の他に日本語の模擬面接を行い、学生たちは自己PR、大学で学んだこと、日本で働きたい理由の3つを日本語で回答しました。

どの生徒もしっかり話ができており、全員が日本語で面接ができるレベルまで語学力を向上させることができました。
日本語学習プログラム「Study Go Work JAPAN」を受講した感想についてアンケートを取ったところ、9割以上の生徒が「日本語力を向上させる上で役に立った」と回答。「日本語学習を続ける意欲が高まった」と答えた生徒も8割を超えました。

また、半数以上の生徒が「日本企業で働くことに興味を持った」と回答。無料日本語学習プログラム「Study Go Work JAPAN」は、今後もシンガポール国立大学で実施することが決定しています。アジアで最も優秀な大学の学生に対して、日本企業への興味喚起を図るべく、引き続き尽力してまいります。