11068
内定先企業 精密機器メーカー
中国、TOP大学の一角、浙江大学マスター、JLPT N1 かつ英語も堪能。 大気汚染観測のレーダーの研究開発をしながら、同時にコンピュータサイエンスも学ぶ逸材。

プロフィール
  • 国籍・地域
    中国
  • 性別
    女性
  • 大学
    浙江大学
  • 学部
    科学技術学部
  • 学歴
    修士
内定者からのメッセージ
大学3年生の時、すこし暇があるから、もう少し専攻以外のことも勉強してみようかなと考え、日本語を学ぶことを決めました。日本語教室に通うことなく、大連理工大学の日本語クラスの聴講生として日本語を学んできました。その後、日本のアニメや声優に強い興味を持ち、やる気満々で、ますます日本語を学ぶようになりました。Asia to Japanは浙江大学と協力しているので、大学の先生が紹介してくれて、とても良い機会だと思い、この面接会の事前選考に応募することになりました。面接会を参加する前に、スタッフやメンターからたくさんガイダンス面談をいただいております。これらの面談を通じて、日本企業との面接だけでなく、さまざまな面接においても有益な情報をたくさんいただき、少し自信も持つようになりました。これはこのイベントのメリットの1つだと思います。 たくさん準備してから遂に、出発日です。上海から直行便で東京に到着するとスタッフが迎えに来てくれます。ホテルは4人部屋に2段ベッドで、とても清潔で、ルームメイトは同じイベントに参加する人です。私のルームは3人の中国人の女の子なので、国籍や言語に基づいて割りふってくれると思います。中国語を話すスタッフもいます。翌日からは面接です。私は4社の一次面接を受け、スケジュールは非常にきつかったです。 当日の夜には、合格するかどうかがわかります。3日目は会社に応じて二次面接やテストなどが実施されます。これもまた、その夜に結果を知ることが可能です。国内の面接と比べたら非常に速くて効率的です。会社のオファーを取得する場合、4日目は基本的に会社訪問になります。夕方からパーティもあり、参加した学生全員と一緒に食べたり話したりして、世界中の友達と交流することができます。次の日、飛行機で帰国しました。ASIA to JAPANは、交通費と宿泊費を全額負担してくれて、ひとり一人にWIFIも提供してくれました。日本にいた間、ASIA to JAPANのスタッフの皆さんから至れり尽くせりのご手配をいただき、誠にありがとうございます。そのとき決断する勇気を持っていた自分にも感謝します。人生は未知の冒険に満ちています。
11068
Final Year Project
大学は大連理工大学の物理学部の光通信科学技術專門に所属しました,主に物理学と数学のコースを勉強しました。コンピュータと英語のコースも習いました。英語はcet6を合格しました。日本語は大学三年生の時,第2外国語として勉強し始めました。去年日本語能力試験N1を合格しました。卒業の時推薦入学で,浙江大学に入学しました。今は浙江大学の光工学專門に所属します。主に実用的な光学のコースを勉強します。 私の研究グループは主にレーザーについて研究します。私の研究の背景は実際の問題に繋がっています。今のレーザーレーダーの信号電波は全部単縦型レーザーです。ただし、単縦型レーザーレーダーには作りが困難で,応用範囲の小さい2つの欠点があります。私の研究テーマはレーダーの信号電波として、一般的な多縦型レーザーを使用します。その多縦型レーザー発生器を自分で作ります。私はレーザー発生器各部分の設計とか,ビームの調節および大きくするとか,たくさん細かい実験をしました。

※個人情報を保護するため、ビデオの一部は無音になっています。
Back to Index
12359
製造・流通向け機器開発サービス
インド出身のIT専攻の学生で、真面目で向上心がある。Final Year Projectはマ ...
11601
製造・流通向け機器開発サービス
機械工学部を卒業。卒業プロジェクトは「半自動カム輪郭試験機」で、オ ...
11175
製造・流通向け機器開発サービス
インドプネ大学で修士課程。専門は電子・電子通信。ヒューマンエラー撲 ...