13939
内定先企業 分析機器・精密産業機器メーカー
上海交通大学で日本語を学ぶカザフスタンの学生。日本語専攻で、「一帯一路」をテーマに卒業研究に取り組んでいる。JLPTは持っていないがN1を狙えるレベル(N2程度はある)。日本の早稲田大学に留学経験もあり、いたって視野が広い。理解力高くコミュニケーションがスムースに取れる。

プロフィール
  • 国籍・地域
    カザフスタン
  • 性別
    女性
  • 大学
    上海交通大学
  • 学部
    外国語学部
  • 学歴
    学士
内定者からのメッセージ
ASIA to JAPAN (AtoJ)は、大学の日本語学科の学科長のから推薦された求人プログラムですが、日本語を専攻とする学生にとってはめったにない機会で、心配することなく応募しました。応募後、当学部の外国人講師は、AtoJ採用活動に参加した学生のために特別に面接準備コースを開きました。クラスには日本語学科以外の学生も多く、日本語が苦手な方にも親しみやすい内容で、初心者の方でも日本の就職プロセスや面接のスキルを学ぶことができます。 Study Go Work Japanは、私が参加した最初の日本の就職イベントです。このような未知の分野について、少し不安で緊張しています。日本の就職の面接プロセスを知った後、完全な日本語の面接をこなせるかどうか躊躇し始めました。幸いに、日本に行く前に、AtoJのスタッフからサポートがありました。私と密接に連絡を取り合い、模擬面接だけでなく、会社の情報を理解するために、特別な1対1のビデオトレーニングも行いました。今振り返ってみると、すべての面をカバーするAtoJのトレーニングがなければ、最終面接に合格してスムーズにオファーを取得するのは困難です。 日本に行った時に、たまたま台風に遭遇して、もともと予約していたチケットが真夜中にキャンセルされ、急遽スタッフがフライト変更の連絡をしてくれました。 この状況だと、今回の面接に行けないと思っていましたが、AtoJのスタッフはすべてがスムーズに進むと繰り返し約束しました。そのおかげで、順調に東京に着きました。空港には、空港送迎のボランティアがいて、その後、スタッフが私をホテルまで連れて行ってくれました。日本語を話せない学生のことを十分に考慮した上で、これらの配慮はとても親切で思いやりがあります。 面接の3日間、私は他の学生と一緒にホテルに滞在しました。午前中、3〜4人のグループが面接場所までタクシーで行きました。面接会場にはスタッフもいてくれて、面接の前後にコミュニケーションを取ることができます。プロセス全体は驚くほどスムーズでした。3日目、最終面接のために志望会社の本社に行きましたましたが、会社訪問もかねて行いました。結果、オファー取得に成功しました。 このような優れた採用プログラムを勧めてくれた学科長にはとても感謝しています。私がオファーを持って上海に戻ったとき、これが本当であるとはまったく信じていませんでした。私の印象では、就職活動は大変つらくて面倒だったはずですが、ASIA to JAPANのおかげでとてもシンプルになりました。すべての事前準備、ビザ資料の提供、航空券やホテルの予約、面接会場までの移動など、すべて手配してくれたおかげで、志望する会社の面接を受けることができました。ASIA to JAPANのスタッフに、心より感謝いたします。 私のように日本で働きたい学生には、ASIA to JAPANのプログラムを強くお勧めします。
13939
Final Year Project
テーマ: 一帯一路の視点から、中央アジアと日本の共通利益の分析 背景: 2004年8月28日:『中央アジア+日本』対話で、中央アジアと日本は基本原則と価値観についての共通見解を示しました。2013年9月:一帯一路が打ち上げ後、中国は中央アジア諸国でのプレゼンスを早急に増やしました。この研究は今の状況で中央アジアと日本の協力方法を再考する研究です。 目的: この研究では、中央アジアと日本の地域関係と、一帯一路での協力の可能性について研究です。 ロシアの中央アジアへの持続的な影響と現在の一帯一路の発展を考慮して、日本と中央アジアの関係の将来の協力が実行可能な方法を探ることを望んでいる。 実施内容: ー 導入 ー 一帯一路の定義 ー 中央アジアの国境の定義 ー 日本と中央アジアの関係の歴史 ー 二者の相互利益 ー 現在の状況 ー 中央アジアでの他の影響要因---ロシア ー 一帯一路への取り組み---中央アジア ー 一帯一路への取り組み---日本 ー 協力のモデル ー 結論 結果、結論: 中央アジアの一帯一路へ投入と日本の可能な参加に伴い、一帯一路の概念のもとで本格的な協力が可能性があります。日本と中国の第三国での共同投資は実行可能で、適切で、効果的で、深い関係方式です。この場合、双方はそれぞれの優位を利用して、三方の協力をより効果的にします。

個人情報を保護するため、ビデオの一部は無音になっています。
Back to Index
12359
製造・流通向け機器開発サービス
インド出身のIT専攻の学生で、真面目で向上心がある。Final Year Projectはマ ...
11601
製造・流通向け機器開発サービス
機械工学部を卒業。卒業プロジェクトは「半自動カム輪郭試験機」で、オ ...
11175
製造・流通向け機器開発サービス
インドプネ大学で修士課程。専門は電子・電子通信。ヒューマンエラー撲 ...