5年で5万人の高度人材を日本に(日ASEANビジネスウィーク2022)
-日経新聞電子版に掲載されました

日ASEANビジネスウィーク2022

 

『日ASEANビジネスウィーク2022』(経済産業省、日本経済団体連合会、日本商工会議所、日本貿易振興機構(JETRO)などが共催)の開催レポートが、日経新聞電子版特集に掲載されました。

同イベントのDAY3『活躍するASEANの高度人材』では、弊社代表の三瓶雅人がパネリストとして登壇させていただき、モデレーターである経済産業省 通商政策局南西アジア室長 福岡功慶 氏や、文部科学省 高等教育局主任視学官 渡辺栄二 氏とともに、ASEAN高度人材の採用や日本で活躍してもらうためにどうしていくべきか等についてディスカッションを行いました。

[日本経済新聞 電子版の記事はこちら]
5年で5万人の高度人材を日本に(日ASEANビジネスウィーク2022)

 

日ASEANビジネスウィークに登壇

 

このセッションでは、モデレーター福岡氏が、AJIFでは「今後5年でアジア高度人材5万人に、日系企業への就職機会を提供する」としたことに改めて言及し、「経産省や文科省、JICAなどがタッグを組み、これを実現したい」と述べました。

セッションの内容は弊社ホームページでもレポートしております。
またアーカイブ動画も公開されていますので、下記リンクよりぜひご覧ください。

 


(関連記事)
「日ASEANビジネスウィーク2022」に弊社代表 三瓶雅人が登壇いたしました

(関連リンク)
日ASEANビジネスウィーク2022 Day3アーカイブ配信(YouTube)
アジア未来投資イニシアティブを発表しました(経済産業省)

この記事をシェアする!