THE世界大学ランキング2023年[3/3]各国/地域の評価ポイント(ダウンロード資料付き)

イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」が毎年発表している、「The Times Higher Education World University Rankings(THE世界大学ランキング)」は世界的にも影響力がある指標です。

ASIA to JAPANでは、最新版である2023年のランキングと、過去からの推移、国別に評価されている項目などを比較し資料にまとめました。

また、この考察の元となっている、2011年~の毎年のランキングや集計をまとめたエクセル資料をダウンロードいただけます。


【3】各国/地域の評価されているポイントは?

THE世界大学ランキングの上位校はどのような点が評価され、ランクインしているのでしょうか。
THE世界大学ランキングでは、Teaching/教育、Research/研究、Citations/論文引用、Industry Income/産業収入、International Outlook/国際性の各項目が評価の対象としてポイント化されています。
他にも、生徒数/No. of FTE Students (FET=Full time enrolled)、スタッフ一人あたりの生徒数/No. of students per staff、外国人学生比率/International Students、男女比率/Female:Male Ratioが数字として公開されています。
国/地域別に、200位以内にランクインした大学の各項目の平均点を出したものが、以下の[表4]です。80ポイント以上を赤字で表しています。

[表4] 国/地域別、項目ごとの平均値の比較(上位200校対象)

国/地域対象校数Overall
全体
Teaching
教育環境
Research
研究力
Citations
論文被引用数
(研究の影響力)
Industry Income
産業収入
(知識移転)
International Outlook
国際性
アメリカ5870.8662.1163.8389.7655.8363.42
イギリス2965.9947.3553.9091.5944.7993.46
ドイツ2262.1850.1755.1779.5674.9064.63
中国1167.4663.0066.8576.4486.3445.45
オランダ1065.2044.0459.9285.7969.9487.08
オーストラリア1066.9348.8659.1786.1166.9993.33
カナダ769.0155.1963.0384.2965.2988.43
スイス669.2554.7559.1787.1574.3794.33
韓国661.8359.2559.7568.3795.9743.13
フランス565.3258.7258.1277.0656.6876.44
スウェーデン560.9640.4856.8481.1464.7677.16
香港570.2853.9861.7288.4869.8297.22
ベルギー463.3046.1557.9081.9380.1073.70
オーストリア357.2037.9340.4385.3068.0385.50
デンマーク359.9042.0350.8079.3371.7085.53
スペイン355.5733.6040.5390.8346.4765.30
イタリア256.3054.4038.6577.5042.3054.00
シンガポール282.0568.6585.4588.7085.7594.25
日本271.9582.8085.2553.9087.6541.90
フィンランド162.5045.9058.5086.6039.1057.00
アイルランド157.0036.0047.3079.4047.1093.70
台湾155.2050.2055.5060.1075.1047.20
ノルウェー160.2040.1048.5089.0044.5077.00
南アフリカ157.2033.9043.8088.7053.3078.80
ロシア156.9081.0072.909.3099.1072.40
サウジアラビア163.0051.7036.7091.9074.2093.60

各国/地域で対象となる大学数や順位が異なるため、単純比較はできないものの日本の大学の位置付けを考察することができます。

日本のランクイン校は東京大学と京都大学の2校のみですが、Teaching(教育環境)とResearch(研究力)は他国と比較し高い評価を得ています。

一方で、Citations(論文被引用数)やInternational Outlook(国際性)といった項目は、80ポイント以上獲得している国/地域が多い中、日本は相対的に見て非常に低いといえます。この2項目のポイントの低さは、言語の壁が影響していると考えられます。世界基準で考えると論文は英語の方が引用されやすく、日本語の論文では引用数が伸びません。また、国際性について日本は留学生の受け入れに力を入れているものの、英語での授業提供は充分とは言えず日本語が日本留学のハードルになる場合も多いです。

THEランキングはQSランキングと並び、世界中の学生が学校選択や留学先選びなどで必ず見る指標であり、大学経営層の重要なテーマともなっています。
日本に優秀な学生を呼び込むためにも、ぜひとも日本の大学には順位アップしてほしいものです。
2011年以降の各年のランキング、項目別のポイントをまとめた資料をご用意しております。
より詳しい資料、分析が必要でしたら、ページ左下のリンクよりぜひダウンロードください。

1 | 2 | 3

(PREV)THE世界ランキング2023年●国別ランクイン数推移


>> 資料ダウンロードはこちら(THE-2023-World-ranking.xlsx)
(関連記事)
>> THE世界大学ランキング2022

(関連リンク)
The Times Higher Education World University Rankings 2023

この記事をシェアする!