ニュース

バンドン工科大学(ITB) 主催『VIRTUAL CLOSING KMMI ITB 2021』でスピーチさせていただきました

Share on facebook
Share on twitter

ITB program
バンドン工科大学(Institut Teknologi Bandung/以下、ITB)主催のキャリアイベント『VIRTUAL CLOSING KMMI ITB 2021』が、11月6日(土)に開催され、弊社代表の三瓶雅人と、ITB担当の河合麻結が登壇させていただきました。

ITBは、インドネシア有数の技術系⼈材を輩出する理系トップ校で、同校のキャリアセンターはインドネシア最大のキャリアフェア『ITB INTEGRATED CAREER DAYS』を主催しており、同校の学生だけでなく他校の理工系学生からも注目される、インドネシア全⼟のリーダー的存在として影響⼒を発揮しています。

今回の『VIRTUAL CLOSING KMMI ITB 2021』は、同校が主催する様々な催しのなかで一年の締めくくりのようなイベントで、政府関係者や学校関係者、学生など約450名が参加しました。
三瓶と河合は、キャリア開発のセッションで登壇し、日本で働くメリットや、日本での生活、日本企業の特徴、就職活動の特徴などをお話し、優秀な理系学生に対し、就職先としての日本の良さを伝え、日本で働くモチベーションを喚起することができました。

ASIA to JAPANと同校の関係は深く、2018年から理系学⽣の日本語習得を推進する「無料の⽇本語授業」提供を開始し、4年目となる現在は選抜された100名がオンラインで受講し、意欲的に日本語習得を目指しています。
今後もより強いパートナーシップを築き、海外採用を行う日本企業と同校学⽣とのマッチング、多くの⽇本就職を実現して参ります。

 

(関連記事)
>>バンドン工科大学 主催『Japan Career Fair ITB 2021』で弊社代表 三瓶がスピーチさせていただきました。
>>インドネシア理工系トップ バンドン工科大学で4年目の無料日本語学習プログラムを開始
>>その他ITB関連記事はこちら

(関連リンク)
ITBバーチャルフェアサイト
ITB virtualfair

Share

Share on facebook
Share on twitter