シンガポール国立大学で3年目の「Study Go Work JAPAN 日本語授業」がスタートしました

Share on facebook
Share on twitter
5月11日、シンガポール国立大学(National University of Singapore/NUS)で3年目となる「Study Go Work JAPAN 日本語授業」がスタートしました。今回はある程度日本語ができる人を対象に生徒を募集。理系と文系の双方の学生約10人が受講しています。


生徒の日本語力は日本語能力試験(JLPT)でN2レベルであるため、授業は日本語で実施。現在はオンラインにて行っています。



キャリアセンターの責任者によるLinkedInの投稿より




シンガポールでも仕事及び学校はリモートでの対応となっています。シンガポールの企業は採用をストップしており、学生にとっては就職が難しい状況です。


シンガポール国立大学では、一部の学生の卒業時期は1月に後ろ倒しとなりますが、大多数の生徒は予定通り6月に卒業となる見込みです。ASIAtoJAPANとしては10月ないし来年の4月入社を目指し、学生たちの就職支援をしていきたい考えです。

シンガポール国立大学

National University of Singapore/NUS

Share

Share on facebook
Share on twitter