プネ大学で「Study Go Work JAPAN プログラム」の説明会を行いました

Share on facebook
Share on twitter
ASIAtoJAPANは2020年1月、プネ大学で「Study Go Work JAPAN プログラム」の説明会を実施しました。プネ大学では毎年、年2回説明会を行なっております。

説明会には、約150人の学生が参加。日本語の勉強を始めたばかりの学生、日本での新卒採用面接を予定している学生、Study Go Work JAPAN プログラム」を通じて日本への就職が決まった学生がそれぞれ2名ずつ登壇し、パネルディスカッションを実施しました。会場からは10人以上から質問の手が上がり、日本に就職することへの関心の高さが伺えました。


パネルディスカッションの様子


プネ大学で「Study Go Work JAPANプログラム」を開始して4年目になりますが、これまでに面接会に参加した学生は全員オファーを獲得しており、能力の高さは折り紙付き。プネで話されているマラティー語の文法が日本語に似ていることから、他の地域に比べて上達も早いのが特徴です。

また、2019年からは卒業してから入社までの期間に2カ月間の短期集中プログラムを展開。日本人と同じ研修を受けられるレベルまで日本語力を向上させることを狙います。

プネ大学全体で、現在「Study Go Work JAPAN日本語授業」の受講者は約500名にもなります。今後は日本語学習のカリキュラムの見直しを行うなど、より充実した日本語授業を展開できるよう取り組んでまいります。

また、近年日本企業の外国人材採用は早期化しています。ASIAtoJAPANは日本企業の新卒採用の面接のタイミングに合わせて学生たちの日本語力を向上させられるよう、日本語授業のスケジュールも調整中。引き続きプネ大学の学生と日本企業をつないでいけるよう、連携を強めてまいります。

プネ大学

Savitribai Phule Pune University(SPPU)

Share

Share on facebook
Share on twitter