日本独特のビジネス習慣も学べる

■概要解説

外国人社員が日本企業で働く際に立ちはだかる壁が、海外とは異なる日本独特のビジネス文化やマナー、言葉遣い。ある程度の日本語が話せても、メールの書き方や敬語、マナーなど、ビジネスシーンで使われる独特な日本語やビジネス習慣は、彼らにとっては未知の領域となります。
このコースでは、日本の大手企業で正社員としての就業経験をもつインド出身日本語教師がクラスを担当し、外国人ならではの視点から日本のビジネス文化・マナーを理解し、日本の組織でのコミュニケーションを重視する実践的なトレーニングを行います。

■クラスの特徴/ サービスの説明

①外国人講師だからこそ教えられるビジネス日本語

日本人にとっての常識は、外国人にとって常識ではないことが多々あります。日本企業での就業を実際に経験し、日本の働き方を肌で感じて鍛え抜かれた外国人講師が教えるからこそ、外国人として日本企業で活躍するためのヒントや知識を得ることができます。

②多文化環境の中で学ぶ

講師が外国人であるだけでなく、日本企業への入社を控える様々な国から集まる学生と共に学ぶことができます。日本や自国の文化に縛られず、多様な視点をもって互いを尊重し合いながら、日本のビジネスマナーや知識を学ぶことができます。

③実際の場面に応用できる実践練習

メールの書き方や電話対応、場面に合った敬語の使い分けなど、様々なケーススタディーとロールプレイを用意し、グループワークを行います。ワークに対して講師が適切なフィードバックを行います。

pune

■講師紹介:シュルティ・チャンナギリ先生


日本語力検定インド国内最高スコア保持者。
日本の大手電機メーカーでの就業経験をもとに、会話やコミュニケーションを重視する実践的な教育を行う。
国際交流基金の教師向けビジネス日本語研修プログラムに選抜されており、インドにおけるビジネス日本語教育の第一人者的存在。

 

■生徒の声

・The course was really exciting. The teachers have been explaining things in detail and giving tips on real life events. The class is engaging and doubts are cleared right away with examples too. This course has made it possible to make friends with other foreigners and talk with them and understand Japanese culture from all different perspectives. The teachers teach new things everyday! Really excited for working in Japan.

・先生は、ただ教えるだけでなく、毎回の授業でケーススタディやグループディスカッションの時間をたくさん用意してくれるため、練習と復習をしっかり行って知識を得ることができました。そして、先生の日本で働いた経験をもとに、日本人社員が大切にしていることを学びながら、自分が外国人社員、そして会社の一員としてどのように働くことができるのかを考えて勉強することができました。

■目標とする日本語レベル

①日本での生活を念頭に置いた、文法、語彙、読解、聴解力を身につける
②会話に重点を置き、抽象的な表現内容が理解できる
③敬語・尊敬語の重要性を理解し、使い方がわかる
③基本的な漢字習得、記述、ニュース読解
④ビジネス日本語(入社時マナー)の基本習得
・挨拶・人を紹介する・お礼とお詫び・相手に喜んでもらう会話とは・身だしなみ・電話対応・場面別会話対応・メールの書き方・ホウレンソウとは・席次等の常識・アポイントの取り方など

 

(関連リンク)
>>「世界が尊敬する日本人100」選出の日本語講師によるビジネス日本語運用力強化クラス
>>【2021年「秋」特別授業】ビジネス日本語運用力アップ講座